視力回復にはレーシックなどの視力矯正手術や、オルソケラトロジー、視力回復トレーニングなどがあります。 視力回復を目指しましょう。
視力回復応援サイト HOME>オルソケラトロジー

オルソケラトロジー

オルソケラトロジーとは?

オルソケラトロジーって聞いたことありますでしょうか?視力回復に興味のある方なら名前ぐらいは聞いたことがあるかもしれません。レーシックほど有名ではありませんが、 オルソケラトロジーも視力回復法として結構知られています。しかし、「オルソケラトロジー」って覚えにくい名前ですよね・・・

さて、そのオルソケラトロジーですが、特殊なハードコンタクトレンズをつけることで角膜の形状をかえて視力を矯正してしまう方法なのです。通常は寝る時にそのコンタクトをつけて、朝起きて外して使います。そうすると一時的に視力が回復し日中は裸眼で過ごせるのです。

オルソケラトロジーのしくみを簡単に説明しますと、角膜に患者専用にデザインした特殊コンタクトをはめて形状を変えて、近視の原因である屈折異常を正常化させるのです。角膜はやわらかく、新陣代謝が活発なので、形状が変わりやすく、くせもつけやすいのです。

個人差もありますが、3ヶ月〜半年くらいで安定してきます。安定するまでは毎日つけることになりますが、安定すると2,3日に1回の着用で済む方もいます。

オルソケラトロジーの効果>>
 

Menu

■HOME

■近視の原因

■近視の予防法

■レーシック

■オルソケラトロジー

■その他の視力回復法

■リンク集

■お問合せ